圧倒的におもしろい人生にするためにペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

圧倒的におもしろい人生にするためにたった3ヶ月でペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

海外で活躍する人が知っている英会話の重要性

f:id:perax2-English:20170816210109j:plain「働くなら、楽しく働きたい!」

「楽しければ、仕事も頑張れる」

 

「英語をぺらぺら話しながら、

働けたら、かっこいいな〜」

 

 

なんて、将来は、英語を使って、

かっこよく働いてみたいって

考えたことありませんか?

 

 

そのほうが、

人生おもしろくなりそうですよね。

 

 休日は、「みんなと遊んできました〜」

ってInstagramFacebookに投稿する生活。

f:id:perax2-English:20170816210434j:plain

 

そんな友達に羨ましがられる人生ができたら、

僕は「最高にたのしい」って思うんです。

 

 

だけど、、、

 

「英語そんなに話せないし・・・

TOEIC受けたけど、点数は低いし・・・

英語の勉強なんておもしろくないし・・・」

 

といった具合に、

英語ができない理由は

たくさん出てきちゃいますよね。

 

すると、

「やっぱ、英語使わない仕事にするか」と

妥協した就職を選びたくなりませんか?

 

 

そんな人のために、今回は、

「海外で活躍する人は、

英語の重要性を知っている」

というお話していこうと思います。

 

 

では、いきますね^^

 

 

英語の重要性とは?

 

プロ野球に”菊池雄星”という選手がいるのを

ご存知でしょうか?

 

彼は、今や西武ライオンズを代表する

エースピッチャー選手で、

大谷翔平の先輩になります。

 

 

そんな彼は、外人コーチであるウルフと話したり、

将来メジャーに挑戦するために、

英会話教室にずっと通っているそうです。

 

 

とある記事では、こう述べてます。

 

ところで、菊池といえば高校卒業と同時にメジャーリーグに挑戦する希望を持っていたことが知られている。今は西武のエースを目指して邁進しているとはいえ、今も菊池にメジャー志向があることは間違いない。西武のある選手は「雄星は英語をよく勉強していますよ」と話していた。

「英語は毎日勉強しています。1年くらい前から英会話の教室に行っています」

 チーム内ではブライアン・ウルフと会話することが多いという。ボールを自在に動かしてゴロを打たせる、典型的な「グラウンドボールピッチャー」であるウルフは、快速球を持つ菊池とは投球スタイルが対照的だ。そんなウルフから学ぶことも多いという。

「ウルフとは通訳を介さずに2人で食事に行くこともあります。彼は頭がいいので、力の抜きどころとか参考になります。私生活からスマートで、考え方がシンプル。そういった部分がピッチングにつながっていることを勉強しています」

*1

 

 

といった感じです。

 

それとは、対照的に、

ヤンキースで活躍中の田中マー君は、

最近、コーチと一緒に通訳をマウンドの上に

あげたことで批判を浴びたんですよね。

 

 

批判された理由としては、

”英語が話せないとリーダーシップが発揮できない”

といったことでした。

*2

 

 

 

やはり、英語は話せたほうが、

海外の人の気持ちが理解しやすそうだし、

活躍できそうですね。

 

 

 

期間限定で

無料配布キャンペーン中

^^^^^^^^^^^

僕がぺらぺら英語をしゃべれるように

実践している学習法を記した書籍を

差し上げます。

欲しい人は、

下の青い文字 or『画像』を押して

受け取ってください。

f:id:perax2-English:20170816200524j:plain 

ペラペラ英語おしゃべりモンスターへのガイドブック | hidekichi

 

*1:引用元: Yahoo!ニュース

*2:引用元:the page