圧倒的におもしろい人生にするためにペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

圧倒的におもしろい人生にするためにたった3ヶ月でペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

食べ残しする人は、英語学習も3日坊主で終わる。

f:id:perax2-English:20170913201101j:plain

 

ある有名なラーメン屋にて

ーーーー回想シーンーーーー

後輩のEくん

「300gしますか??」

 

Hide

「いや、俺は、200gでいいよ」

 

後輩のEくん

「えーーーー!!300gじゃないんですか?」

 

Hide

「いや、これが俺の適量だから笑」

 

後輩のEくん

「ダメだな〜、先輩は笑」

 

 

ーーーーー15分後ーーーーー

 

Hide

「他のお客さん待ってるよ??」

 

後輩のEくん

「いや、もうお腹いっぱいで・・・」

 

 Hide

「でも、ここに食べきれる量を頼んで書いて・・・」

 

後輩のEくん

「あ、ごちそうさまで〜す」

 

Hide

「結局残すのかよ笑」

 

ーーーーここまでーーーー

 

今日も英会話がぺらぺら話せるようになるための

考え方をお話していこうと思います。

 

 

今日、一緒に仕事をする同僚5人で、

二郎というラーメン屋に行ってきました!

 

 

すごい油の量と、すごいモヤシの量を

ラーメンの上に乗せて食べる感じなのですが、

 

ここでラーメンを食べおわった時に、

英語を勉強する時に気をつけないといけないこと

思い出させられました。

 

読んでもらって気付きましたか?

 

「なんのことだろう?」と

思いつかなかった人は、読み進めてみてください。

 

 

まぁ、読んでもらえばわかる通り、

僕の後輩のEくんは、

ラーメン食べきれなかったんですよね笑

 

 

最初は勢いよく食べたんですけど、

結局、最後まで食べきれませんでした。

 

 

これって、英語学習を頑張ってるあなたなら、

1度は、似たようなことを経験してませんか?

 

「今日から毎日ちょっとずつ頑張ろう!!」と

英語をいざ勉強しようとした時です。

 

 

気分が乗っていたから、

1日目は調子よく英語の勉強できていても、

 

2日目、3日目になると

前日のやる気が嘘のようになくなり、

すぐに勉強をやめてしまうなんてことです。

 

 

なぜ、英語の勉強のやる気が下がってしまうんでしょうか?

 

なぜ、彼はラーメンを全部食べきれなかったんでしょうか?

 

 

 

 

それは、

 

「目標を高く設定しすぎてる可能性がある」

 

ということです。

 

 

 

調子がいい時には、

いくら高い目標を掲げても、

めんどくさいとか思ったりしないんですね。

 

 

でも、調子が悪くなってくると、

目標が高すぎることに、どんどん気づくようになって、

継続することが面倒くさいと思ってしまうんです。

 

 

ただここで目標を下げるってことをして

英会話ができるようになると思いますか?

 

 

低い目標を達成しても、意味がないですよね。

 

 

では、一体どうすれば、高い目標を掲げても、継続して、目標に向かい続けることができるのでしょうか?

 

 

それは、

最初の数日間は、結果を求めずに、

ちょっとでもいいから続けることを優先する

ということをすればいいのです。

 

 

一番やってはいけないことは、

勉強することをやめてしまうことです。

 

 

続けることさえできれば、

最終的には、目標を達成することはできます。

 

 

なので、これから英語の勉強をやるぞ!と

やる気になって、

 

目標を高く設定したとき、

最初は結果を求めることはやめて、

続けることを優先しましょう!

 

Hide

 

f:id:perax2-English:20170912003647p:plain