圧倒的におもしろい人生にするためにペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

圧倒的におもしろい人生にするためにたった3ヶ月でペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

休日返上の英語研修。

んにちは、Hideです。

 

今日も英語をペラペラに話せることを
目指して、メールを書いています。

 


同じ国で生まれ、ほぼ変わらない学力で、
同じ企業に就職した2人の学生がいます。

 

 

f:id:perax2-English:20170907233007j:plain


1人は、流暢な英語を武器に就職。

長期休みは、バカンスという名の海外旅行をし、
楽しそうなSNS投稿をしています。


もう1人は、真面目に就職活動を行い、就職。

給料はあまり伸びずに、
せっかくの休みもTOEICの研修を
受けさせられています。

 

なぜ、2人には違いが生まれたのかわかりますか?

 

英語が好きかどうかですか?

上司に気に入られたからですか?

親が英語を話せたかどうかですか?


いいえ、違います。

 

正解は、英語に
「時間とお金を使っていたかどうか」です。

 

つまり、将来人生を思いっきり楽しむために
あらかじめ時間とお金を使かえたかどうかですね。

 

例えば、モデルが自分の美を維持するために、
エステや化粧品やサプリメントにお金を使う。


彼女はその磨かれた美を使って、
モデルの仕事でお金を稼いだり、
お金持ちの男を捕まえて結婚したりします。


これも、いい時間とお金の使い方ですよね。


そうして、手に入れた美を使って、
自分の人生をより面白くしています。

 

あなたは、この時間とお金を
将来のために使うという感覚があるでしょうか?

 

ありえない仮の話なんですけど、
3ヶ月で絶対に英語が話せるようになる
スクールに50万円で通わないか?って
言われたとします。


とある会社の2016年調査によれば、
英語力がある人の方が
約200万円の年収の差があると言われてます。


ちなみに、あなたの銀行口座には、
コツコツ貯めた100万円があります。


さて、あなたは、50万円を出して、
このスクールに通いますか?

それとも、50万円は大金だから、
ちゃんと口座に残しておきますか?

 


・・・これで悩んでしまった人は、
ちょっとやばいかなと思います^^;

 

 

企業では、英語力ができない人より
できる人の方が、年収200万円多くもらえます。
(→企業調査:https://goo.gl/5f5YgR)


計算すると、

12ヶ月で、年収200万円だから、

6ヶ月で、 100万円になります。


なので、3ヶ月で 50万円稼げるんです。


つまり、スクールにかかったお金は、
3ヶ月働けば、稼ぐことができます。

そして、その年に約150万円が、
余計にもらえる給料になります。


さらに、長い目で見れば、
1年目で200万円多くもらえ、
2年目では、400万円も
英語を話せない人よりもらえます。


逆に、もし50万円は貯金しておくと選んだ人は、
もっともらえたはずの給料を
損していたことになるんですよね。

 

でも、ほとんどの人が、
50万円は、大金だからといって、
貯金してしまうんです。


まぁ、英語が絶対に話せるスクールがある
という仮の話でした。


世の中には、「絶対」という言葉は
ほぼありえないし、

「絶対」と言われても、
損してしまうと慎重になる気持ちは
わかります。

 

でも結局、人生を楽しく面白くしている人は、
みんな”時間やお金をいい時に使うと決めた人”です。


僕も、予想が外れて、損したこともありました。

 

ただ、問題なのは、英語を学ぶのに必要な

・時間的余裕
・金銭的余裕
・体力的余裕

これらがなくなってしまうことです。


例えば、

・平日は働いて、休日は英会話スクールに
行く気分にならないし、体力もないとか、

・楽だけど給料が低い企業に就職したから、
英語を勉強するお金がないとか、


です。

 


もし、英会話スクールが
6ヶ月で英語を話せるように
手取り足とり教えてくれるサービスがあって、

その金額が、30万だったらどうでしょうか?


「30万は高い!」と怒ってしまう人もいると思います。


でも、本当に英語がペラペラ話せるようになったら、
やっぱり挑戦してみてよかったと思うのです。


理由は、英語を話せな人よりも
収入は高いし、
休みに英語の勉強をしろと言われないし、
海外旅行も楽しいからです。

 

時間やお金が無駄になるのを恐れて、
英語を学ぶことに使えなければ、
今以上に人生が面白くなる可能性は下がります。


むしろ、英語が話せないことは、
あなたの生活を苦しめることになります。


時間やお金を使わずに、
英語がペラペラ話せるようになるということは、
ありません。


貯金はするべきかどうかということについては、
こちらの記事も参考になると思います。


「全国の子供たちに告ぐ:

お年玉はソッコーで使うべき!」

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140101


僕が大好きなブロガーさんの記事です。

彼女のこの一言にすべてがまとまってます。

↓↓↓

「去年、100万円分の貯金が増えたと喜んでいる人は、
『もしかして自分は100万円分の貴重な経験をとりにがしたのではないか?』
 と真剣に振り返ってみた方がいい。」