圧倒的におもしろい人生にするためにペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

圧倒的におもしろい人生にするためにたった3ヶ月でペラペラ英会話おしゃべりモンスターになれた学習法

絶対にロボット英語翻訳に任せてはいけない。

んにちは、Hideです^^

 

今日もペラペラ英語を手にれるための話を

書いています。

 

 

AIの自動翻訳があれば、英語学習は不要になるのか。

https://drive.google.com/open?id=0B3URUXgVXPi_b1c1SU4xdmc0dWc

(典拠:マイナビニュース)

 

f:id:perax2-English:20170905204642p:plain

IT技術が進んできて、

日本人は、英語を話さなくても

ロボットが翻訳してくれるんじゃないか?

と考えている人も増えていると思います。

 

まぁ要するに

これからの時代に、

英語を学習する必要はあるのか?

と言う話ですよね。

 

 

僕の考えは、

「英語学習は必要である」です。

(ない、と言う人を否定したいわけではないです。)

 

 

 

話すか話さないか?で言えば、

確かにそのうちロボットが、

翻訳はしてくれるでしょう。

 

 

 

ただ、このメルマガを

読んでくれているnameさんは、

別に【楽】をしたいわけではないと思います。

 

 

英語をペラペラ話せるようになって

 

「かっこよくなりたい」

「就活を有利に進めたい」

「海外旅行で外国人とお話ししたい」

 

とか、人生を謳歌、

思いっきり楽しみたいんですよね^^

 

 

だから、やっぱり英語は

話せたほうがいいと思うんです。

 

 

最近もっと「話せたほうがいいな」と

思った話がありました。

 

 

僕の同い年のHくんと

こないだカフェで話したんですね。

 

 

Hくんは、とある医療メーカー企業に

就職したばかりで、配属先を決める

時期でした。

 

 

みんながやりたいような

花形の仕事をする部署には、

TOEICの点数が高い人が配属されて、

 

 

低い点数の人は、そのHくんも

やりたくない仕事の部署に

配属されたと言っていました。

 

 

その医療メーカー企業は、

別に英語を頻繁に使う会社ではないのですが、

将来のために英語の試験を受けさせてるみたいです。

 

 

実際に、「給料」もTOEICの点数が

高い人の方が良いらいしいですね。

 

 

『英語を使わないと思っていたから、

今からTOEICの勉強するの大変・・・』と

Hくんは嘆いていました。笑

 

 

 

この話を聞いた時に、

やはり、英語は喋れるようになっておかないと

 

・やりたい仕事にもつけない。

・給料も低い。

・じゃあ、遊ぶお金も少ない?

・海外旅行なんてもってのほか・・・

 

などなど英語の必要性を思い知らされました。

 

 

 

もし、あなたが、やりたい仕事をして、

海外で遊べるほどの高い給料を手に入れ、

かっこよく英語をペラペラと話し、

羨ましがられる生活をしたいなら、

 

 

これから「ロボット」に任せるのはやめましょう!

 

代わりに、自分から、

「英語をぺらぺらと話せる努力」を

始めてくださいね。

 

 

夜寝た時に、英語の夢が見れたら、

あなたの憧れる生活が始まります。

 

 

 \ 英語ぺらぺら無料キャンペーン /

6年間英語を勉強するも

く話せないカタコト英語から

ペラペラ英語へになる方法を伝授!!

 

無料で伝授ガイドブック

ダウンロードする

f:id:perax2-English:20170821181445p:plain

f:id:perax2-English:20170821180738j:plain